アイテムを栽培できる不思議な花「Mystical Agriculture」の話

サムネイル

「アイテムが足りない…」「mobからなかなかアイテムがドロップしない」そんなあなたに「Mystical Agriculture」!エッセンスとアイテムを組合わせることによって、そのアイテムの種を作り、その花から採取できるエッセンスをクラフトして、アイテムを増やそう!

1.16.5からは「Cucumber Library」が必要。

必要な物

エッセンス

エッセンスブロック
一つのブロックで複数獲得できる、

このMODを追加すると、通常マップ、ネザー、ジエンドで上のようなブロックを見かけることがある、

これを採掘すると「Inferium Essence」が手に入る、他にもゾンビや牛などのmobをキルしても偶に手に入ることがある、

Inferium Essence

また採掘が大変な時は以下の様にクラフトすることで、「Inferium Essence」を栽培することができる。

Inferium Essenceの種

Infusion Crystal

各アイテムの種には「Tier」という概念が在り、最大で「Tier5」まである、そしてレアなアイテムほどTierは高い、

そして「Inferium Essence」は「Tier1」なのでエッセンスを強化していく必要がある、

そこで登場するのが「Infusion Crystal」だ

Infusion Crystalレシピ

これを作成するために必要な「Prosperity Shard」も各ワールドの地下や地面に点在している、

Prosperity Shardブロック
こちらも一つのブロックで複数獲得できる、

これを中心に、「Inferium Essence」を四方に配置すると、「Prudentium Essence(Tier2相当)」が一つ作成される、

Prudentium Essence

これを4つ作りまた「Infusion Crystal」を中心に「Prudentium Essence」を四方に配置すると今度は「Intermedium Essence(Tier3相当)」が一つ出来上がる、この繰り返しで、Tierの高いエッセンスを作成していく、

Intermedium Essence

下の画像はエッセンスの一覧、

左から

  • 「Inferium Essence(Tier1)」
  • 「Prudentium Essence(Tier2)」
  • 「Intermedium Essence(Tier3)」
  • 「Superium Essence(Tier4)」
  • 「Supremium Essence(Tier5)」

となっている

エッセンス一覧
ちなみに「Supremium Essence(Tier5)」を1つ作るには「Inferium Essence(Tier1)」が256個必要…

Base Crafting Seed

次にアイテムの種のベースを作っていく、

まずは普通の種を中心に、「Prosperity Shard」を四方に置き、「Base Crafting Seed」を作成する、

Base Crafting Seed

こちらも育てたいアイテムに対応したTierにランクアップさせる必要があるので、他エッセンスの強化と同じ要領で強化していく、

SEED クラフト

育てたいアイテムがmobからドロップする品の場合

例えば牛革やゾンビ肉等mobが落とすアイテムを育てたい場合、「Chunk」というアイテムが必要、

こちらにも「Tier」の概念が在る。

Chunk

そのmobのChunkを直接入手するには、特殊な剣「Soulium Dagger」が必要、

「Soulium Dagger」を作る

まずはソウルサンドと焼き石で「soulstone」をクラフトする、

soulstone

これを製錬すると「Soul Dust」ができる、

Soul Dust

「Soul Dust」と「Prudentium Essence(Tier2)」を組みわせて「Soulium Dust」を作る、

Soulium Dust

また製錬すると、「Soulium Ingot」が完成する、

Soulium Ingot

「Soulium Ingot」は2つ必要なので、これをもう一度繰り返す。

次に柄の部分にあたる、「Mystical Stick」を製作する、といっても製作方法はいたってシンプル、

木の棒を中心に四方に「Prosperity Shard」を設置するだけ。

Mystical Stick

これで材料はすべて揃ったので、通常の剣のレシピの要領でクラフトする、

Soulium Dagger

Chunkを手に入れよう

「Soulium Dagger」でmobを倒すと一定の確率でそのmobの「chunk」を落とすが、この武器の攻撃力は7と強いとは言えないので、強い敵等の「chunk」を手に入れるのは至難の業だ、そんな時は動物や、倒せる範囲のmobから「chunk」をドロップさせて製錬すると、どのmobのものでもないプレーンの「chunk」が手に入る、これを、育てたい敵mobのTierまでランクアップさせて、そのmobのchunkを作る、

製錬チャンク
チャンククラフト

試しにTier4のchunkとブレイズロッドで、「Blaze Chunk」を作ってみる、

Blaze Chunk

種を作ってみよう

増やしたいアイテムの種の作成に必要な物は「そのTierの種」「同じTierのエッセンス」「Chunkか増やしたいアイテム4つ」

そのアイテムに対応しているTierはレシピMOD等で確認してみよう、

試しに「鉄インゴッドの種」と「ブレイズロッドの種」を作ってみる。

鉄インゴッドの種
ブレイズロッドの種

後はこれを通常の作物と同じように耕した土に埋めて、成長するのを待つ、

成長途中

成長を促進するには

成長を促進させるには、「Mystical Agriculture」に標準搭載されている特殊な骨粉か、「Immersive Engineering」の「園芸フローシュ」で加速させる方法がある、

特殊骨粉

このようにコストが高いので「園芸フローシュ」を使い半自動化させたほうが、楽だろう、

園芸フルーシュ

採取したエッセンスからアイテムをクラフトする

いよいよ最後、エッセンスが集まってきたら、それをクラフトしてアイテムを増やしていく、

アイテム毎にクラフトするエッセンスの配置や獲得できる量が変わるので、そちらもレシピMODで確認してみよう。

ブレイズロッド
鉄インゴッド

おまけ 「Mystical Agriculture」は工業問わず入れるべき?

「Mystical Agriculture」の素晴らしいところの一つに、「他MODのアイテムもほとんど栽培できる」「他農業系マシンに対応しており、自動栽培が見込める」点である、

例えば「Applied Energistics 2」では特定の作業をしないと手に入らない「フルーシュクリスタル」や「EnderIO」で追加される特殊合金、「IndustrialCraft²_experimental」で追加される銅や錫インゴットなどにも対応している、

自分は工業系のMODにしか触れていないので、他MODまではまだ把握していないが、そういったアイテムの追加で、栽培できるアイテムも増える可能性がある(実際工業でも増やせないインゴッドがあった)

最初に述べたように多く使用するアイテムや、入手が困難なアイテムの安全な確保にこのMODを導入するのもいいかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました