BuildCraftのパイプ拡張アドオン「Additional Pipes」の解説

アイキャッチ

「パイプが届かない」「拠点とは遠い場所に採掘場を作りたい」そういったニーズにこたえるのがこの「Additional Pipes」!

この拡張アドオンにはテレポートで物資を転送してくれるパイプや、離れていてもチャンクを読み込んでくれるチャンクローダーといったアイテムが追加される。

これにより、アイテムの長距離輸送がだいぶ楽になる。

追加パイプ一覧

テレポートパイプ

テレポートパイプ
ダイヤパイプ ダイヤ赤石チップ 水晶チップ

レーザー加工台で作成、

テレポートパイプ(液体)
テレポートパイプと防水材

パイプ2本で1セット、Aパイプに送られてきたアイテム、液体をBパイプに転送する。

テレポートパイプチャンネル
「send only」つまり送信専用になっている

Aパイプを「send omly(送信専用)にして、「Frequency(チャンネル)」数をBパイプ「Receive only(受信専用)」と合わせる、後はクァーリーに直接つなぐか、木パイプの先につないでアイテムを搬出することによって、Bパイプにアイテムが転送される。

試しにクァーリーに対して使ってみる

テレポートパイプ送信

図のようにテレポートパイプを設置、送信専用にして、チェストに送られる側とチャンネルを合わせる、

テレポートパイプ受信

すると、採掘がはじまると同時に、Aパイプを通ったアイテムがBパイプに送られチェストに格納される。

液体パイプも同じ仕組みで、試しにリファイナリーに使ってみる、

金オイル搬出木パイプの先にAパイプ、金オイル貯蔵タンクにBパイプを設置、チャンネルを合わせる、

転送先金オイル

すると木パイプで搬出された液体が転送されて貯蔵タンクに入っていくのがわかる

残念ながら今バージョンではエネルギーパイプは実装されていないのでエネルギーだけは、現地で調達する必要がある。

レッドストーンパイプ

レッドストーンパイプ
レッドストーン×4 パイプ

このパイプをアイテムが通過している間、レッドストーン信号を発するパイプ、

木パイプ改

木パイプ改
木の歯車×2 ガラス

通常の木パイプにフィルター機能を搭載した改良版、右クリックで、GUIが開き、

「These items are required」ならフィルターに置いたアイテムを

「These items are excluded」ならフィルター内に置いたアイテムを除外する、

最大9アイテムを指定できる。

木パイプ改GUI

重力パイプ

重力パイプ
焼石×2鉄インゴット×2ガラス

エンジンを使わずにアイテムを搬出できるが、通常左上のアイテムから搬出されるのに対して、こちらはチェストの底のアイテムから搬出される。

閉鎖パイプ

閉鎖パイプ
虚空パイプと鉄の歯車

パイプの末端に置くと、アイテムがたどり着いたときにその場にドロップさせずに、9マス分確保してくれる、しかしそれを超えるとアイテムを削除してしまう。

閉鎖パイプGUI

分配パイプ

分配パイプ
鉄インゴット×2レッドストーン×2ガラス

このパイプの先に複数のアイテム送信先がある場合、ランダムに送るのではなく、均等に送ってくれる、

右クリックでGUIを開き、接続先の色に応じて分配率を変更することができる

分配パイプGUI

絶縁ブロック

絶縁ブロック
金の歯車 鉄の歯車 ガラス
絶縁ブロック(液体)
絶縁パイプと防水材
絶縁ブロック(エネルギー)
絶縁パイプとレッドストーン

レッドストーン信号がない限り、アイテム、液体、エネルギーを通さない、

各種の流れを操作したいときに使う。

ポンプパイプ

ポンプパイプ
レッドストーン×2金の防水パイプ 木の防水パイプ 鉄の歯車

真下に液体ブロックか水流があると、それを破壊せずに、汲み取り続けてくれる、

金パイプ並みの速度で輸送してくれるので便利。無限に汲めてしまうためか、黒オイルには対応していない。

その他のアイテム

テレポートテザー

テレポートテザー
鉄インゴット×7ラピスラズリ 水晶チップ

いわゆるチャンクローダーで、本来プレイヤーが一定距離離れると時間が止まってしまう場所を、離れても止まらず、稼働してくれる装置、

テレポートパイプに限らず、遠距離地の採掘などに、も重宝する、

エネルギー入力不要

オオカミ威嚇装置

犬笛
金インゴット×6 木の棒 鉄インゴット

これを使うと、敵対状態のオオカミを元にも戻せる(なんであるの?)

最後に

まだまだ「BuildCraft」の1.12.2版がベータ版なのもあり、痒いところに手が届かない部分もあるが、

アイテム運送と液体の組み上げ等便利なアイテムが追加されるのでぜひ活用していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました